浴室(バスルーム)のリフォーム

浴室ユニットバスtoto_ub_1717

TOTO サザナ・スプリノ

浴室(バスルーム)のリフォームについて

浴室のリフォームにもいろんなリフォームがあります

  1. 浴室全体をユニットバス(システムバス)にする。
  2. 浴槽を取り替えて床、壁、天井を新しくする。(在来の施工法)
  3. 壁、天井を塗装でリメイクする。
  4. 既存タイルの上に新しいタイルを張る

上記の様に色々な方法があリますが,基屋建工ではユニットバスの設置ををお薦めします。

今までの浴室改修(在来)で大半のお宅で浴室廻りの柱、土台などが浴室の水が廻って、
腐っていることが多いです。

ユニットバスの良いところは?

  1. ユニットバスの施工の際、上記の様な腐った柱等を取替えたり、補強ができます。
  2. 浴室からの湿気や水の浸透で建物構造(柱、土台)などを傷める可能性が少ない。
  3. タイルの床に比べ床の冷たさが全く違い、浴室全体が温まるのも早いですから、
    ヒートショックの予防になります。
  4. 工事期間が短い
  5. 滑りにくい床、より冷たさを抑えた床、お湯の冷めにくい浴槽、手すり取付の自由度、
    出入り口の段差がないもの、などの多機能の浴室が
    各メーカー(TOTO,クリナップ、サンウエーブLIXIL,トステムLIXIL,その他)より選択できます。

上記の様なメリットがあります。特に高齢者には最適です。

在来の浴室をユニットバスにする一般的な工程。

  • 浴室リフォーム施工前
    @施工前
  • 既存浴室解体
    A既存浴室解体中
    天井、壁、床、浴槽を撤去し、ユニットバスに合せた高さまで掘り下げます。
  • 土間コンクリート打設前
    Bコンクリート打設前
    解体後床排水配管⇒防湿土間シート敷⇒ワイヤーメッシュ敷
  • 土間コンクリート打設
    C土間コンクリート打設
    コンクリートの上にユニットバスを組み立てます。
  • アルミサッシ断熱材
    Dアルミサッシ取付
    ユニットバス組立前にアルミサッシ取付、断熱材敷き込み、給水給湯配管、電気配線を行います。
  • UB組立完了
    Eユニットバス組立完了
    組立完了後造作工事、内装工事を行います。
  • 浴室改修完了
    Fユニットバス完成

※現況により工法、工程は変わります。

▲このページの先頭に戻る

トイレ(便所)のリフォーム

※準備中です。しばらくお待ちください。

キッチン(台所)のリフォーム

※準備中です。しばらくお待ちください。

洋室のリフォーム

※準備中です。しばらくお待ちください。

和室のリフォーム

※準備中です。しばらくお待ちください。

 ▲このページの先頭に戻る